【プロップファーム】FTMOチャレンジのリスクリワードについて解説!

FTMO

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。 また当サイトが発信している情報は日本国外の居住者を対象としたものであり、国内居住者を対象としたものではありません。


FX取引や投資活動をしていたらリスクリワードという言葉を耳にすると思われます。

リスクリワードとは

1回の取引における損失と利益の比率。リスクリワードの良い手法(損小利大の手法)の場合、勝率が低くても利益を残すことができる。

ほとんどの人は手法を作るときはリスクリワードのいい手法を求めますが、なかなかできません。

私自身も何度も過去検証を繰り返しおこなってきましたが、なかなかいい手法なんてできません(´;ω;`)ウゥゥ

ネットで「FX勝てる方法」と何度も調べたところ、「FXで勝つためにはリスクリワードのいい手法を見つけましょう」なんてことをよく見ましたがリスクリワードを良くしていくと、今度は勝率が悪くなるんです。

しかしながら、そんな手法がなかったとしても利益を残すことができる方法があります。

プロップファームを利用することです。

プロップファームとは

プロップファームとは、自社を使い市場で取引を行う会社のことを言います。
簡単に言えば、人からお金を借りずに自分たちのお金を運用する会社のことを言います。
そして、多くのプロップファームは自社の資金を運用してくれる優秀なトレーダーを探すために有料のチャレンジを用意しています。
チャレンジに合格したトレーダーは会社の資金を運用することができ、利益を会社と分け合います。


本記事では、プロップファームの一つであるFTMOのチャレンジがどれだけのコスパなのかを解説していきます。

\2015年から運営実績あり/

FTMOのチャレンジプラン内容概要

引用:https://ftmo.com/en/

プラン料金

FTMOには、5種類の料金プランがあります。ドルとユーロでの支払いが可能です。

ドルでの料金

初期資金プラン価格 ($)レバレッジ
$10,000$168.72100倍/30倍
$25,000$272.13100倍/30倍
$50,000$375.54100倍/30倍
$100,000$587.80100倍/30倍
$200,000$1175.59100倍/30倍

ドル表記だと分かりにくいので、円表記に直しておきます。(想定為替レート1ドル=150円)

初期資金
10000ドル→150万円
25000ドル→375万円
50000ドル→750万円
100000ドル→1500万円
200000ドル→3000万円

プラン価格
168ドル→25200円
272ドル→40800円
375ドル→56250円
587ドル→88050円
1175ドル→176250円

取引ルール

FTMOのチャレンジは2つのステップに分かれています

・ステップ1:初期資金を10%増やす(10000ドル口座なら11000ドル)
・ステップ2:初期資金を5%増やす(10000ドル口座なら10500ドル)

・一日の最大損失率が5%を超える
・全体の損失率が10%を超える
・経済指標発表の2分前からエントリーした場合(プロトレーダーのみ)
・週末のポジションの持ち越し(プロトレーダーのみ)

チャレンジに合格した後は利益の80%を受け取ることができます。

FTMOチャレンジのリスクリワード

FTMOでのチャレンジが高リスクリワードである仕組みを(初期資金10万ドル・1500万円)(プラン料金587ドル・88050円)で説明します。
*あくまでも私の見解なのでぜひご自分で確認してみてください。

チャレンジ回数
成功した時に残る利益120万円111万1950円102万3900円93万5850円84万7800円75万9750円67万1700円
失敗した時の累計損失額-8万8050円-17万6100円-26万4150円-35万2200円-44万250円-52万8300円-61万6350円
1011121314
58万3650円49万5600円40万7550円31万9500円23万1450円14万3400円5万5350円
-70万4400円-79万2450円-88万500円-96万8550円-105万6600円-114万4650円-123万2700円

・成功の定義・・・・ステップ1,2をクリアしてステップ1と同じように利益の10%を出金すること

失敗の定義・・・・ステップ1,2どちらかに落ちる、もしくは合格した後に再度失格となり出金ができないこと

出金した時の利益・・・・利益の10%(150万円)を出金した後、そのうちの8割(残り2割は会社分)である120万

上の表を見たら分かる通り、仮に13回チャレンジに失敗、または出金に失敗したとしても14回目に出金に成功したら利益が出ます。

このことから、私はFTMOの100000ドルのプランはリスクリワード1対14だと考えます。

ぜひチャレンジしてみて下さい。

\2015年から運営実績あり/