【全4種類】プロップファーム特集Fintokei/Alpha capital group/FTMO/Axi Select

その他

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。 また当サイトが発信している情報は日本国外の居住者を対象としたものであり、国内居住者を対象としたものではありません。


「どんな種類のプロップファームがあるのかを知りたい」

こんな方向けに、本記事では4種類のプロップファームについて紹介します。

以下の内容について詳しく解説しています。

各プロップファームの概要
❷プラン内容
❸合格条件
❹失格条件
❺メリットデメリット

Fintokei(フィントケイ)

Fintokei公式サイトのトップ画像

Fintokeiとは、用意されたチャレンジに合格することで、最大5000万円の資金を受け取ることができるプログラムのことです。

プラン内容

Fintokeiでは、チャレンジプランと速攻プロプランが用意されています。

チャレンジプラン

プラン名クリスタルパールルビーサファイアトパーズエメラルド
初期資金200万円500万円1000万円2000万円3500万円5000万円
利益目標18%8%8%8%8%8%
利益目標25%5%5%5%5%5%
1日の最大損失率-5%-5%-5%-5%-5%-5%
全体の損失率-10%-10%-10%-10%-10%-10%
利益分配率80%80%80%80%80%80%
チャレンジ料金2万1800円3万6800円6万9800円9万9800円17万3800円23万9800円
参照:トレードの未来を体験しよう – Fintokei

全6種類のプランが用意されています。チャレンジ料金が幅広いのは非常に助かります。

初めて挑戦する方は Fintokei のプラットフォームに慣れるためにクリスタルプランから始めることをおすすめします。

速攻プロプラン

プラン名ブロンズシルバーゴールドプラチナダイヤモンド
初期資金20万円50万円100万円200万円500万円
1日の最大損失なしなしなしなしなし
全体の損失-10%-10%-10%-10%-10%
利益分配率50%50%50%50%50%
プラン価格1万5800円2万9800円5万8800円11万8800円29万8800円
参照:トレードの未来を体験しよう – Fintokei

こちらも全6種類のプランが準備されています。

こちらのプランはチャレンジ料金さえ払ってしまえば、すぐに初期資金を使ってトレードすることができます。

しかしながら、チャレンジプランに比べて価格が割高なことや、利益分配率が50%であることも考えるとおすすめできません。

合格条件と失格条件

合格条件は以下の2点です。

ステップ1: 初期資金を8%増やす
ステップ2: 初期資金を5%増やす

失格条件は以下の2点です。

1日の損失率が5%を超える
全体の損失率が10%を超える
  *オープンポジションの含み損も入る

Fintokei には禁止されている取引手法もあるので注意が必要です。

  • マーチンゲール法・積極的な価格の平均化
  • レイテンシーアービトラージ法
  • ティックスキャルピング
  • 複数口座や顧客間での両建て
  • 他人の口座の取引または他人のデータを基に取引をコピーすること
  • プロップトレード評価に認定されるために作られたサービス、ロボット、自動化システム、EAを使用すること

Fintokeiのメリットとデメリット

メリット

・最大5000万円もの運用ができるのは、資金効率が非常にいい。
・チャレンジ合格で初めに払ったお金を返してもらえる。
・運用した利益の80%を受け取ることができる。

・完全日本語対応している
スケーリングプランにより、最大資金を5億円、利益分配率95%まで上げれる。

デメリット

・チャレンジ料金がかかってしまう
・取引手数料がかかるので、スキャルピングトレードには向いていない。

安全性

引用:https://www.trustpilot.com/review/fintokei.com

海外消費者レビューサイトでの評価は4.7点/5点となっています。

\最大5000万円の資金運用ができる/
※クーポンコード【FINTO10KEI】を使用すると10%OFF

alpha capital group(アルファキャピタルグループ)

alpha capital group 公式サイトのトップ画像
引用:(https://alphacapitalgroup.uk/

alpha capital groupは、チャレンジに合格することで、最大3500万円の資金を運用することができるプログラムのことです。

プラン内容

alpha capital group も6種類のプランが用意されています。

alpha capital group の公式サイトのプラン一覧画面
引用:(https://alphacapitalgroup.uk/
プラン名アルファプロ5kアルファプロ10kアルファプロ25kアルファプロ50kアルファプロ100kアルファプロ200k
初期資金5000ドル1万ドル2万5000ドル5万ドル10万ドル20万ドル
ステップ18%8%8%8%8%8%
ステップ25%5%5%5%5%5%
1日の最大損失5%5%5%5%5%5%
全体の最大損失10%10%10%10%10%10%
利益分配率80%80%80%80%80%80%
チャレンジ料金50ドル97ドル197ドル297ドル397ドル497ドル
参照:Alpha Capital (alphacapitalgroup.uk)

プラン料金も50ドルから約500ドルまでと幅広く設定されています。

プラン料金のコスパは Fintokei と変わらないと思います。

合格条件と失格条件

合格条件は以下の2点です。

ステップ1: 初期資金を8%増やす
ステップ2: 初期資金を5%増やす

1日の損失率が5%を超える
・全体の損失率が10%を超える
  *オープンポジションの含み損も入る

ステップ2に合格して、オンラインでの本人確認を済ませるとプロトレーダーになることができます。

プロトレーダーになった後の失格条件も同じですが、利益を10%出した後に出金と同時にスケーリング申請を行うと初期資金を10%増やしてもらうことも可能です。

alpha capital groupのメリットとデメリット

取引手数料が無料なので、手数料負けすることがない。
・利益分配率が80%と高い。
・スケーリングプランで初期資金を最大3億円まで引き上げられる。

チャット対応が丁寧

・チャレンジ料金がかかる。
・日本語対応がまだなので不便な時がある。

日本語対応していないところは、Google翻訳、ChatGPTなどを活用すれば、いいと思います。

alpha capital group の最大の魅力は取引手数料が無料であることだと思います。

安全性

引用:https://www.trustpilot.com/review/alphacapitalgroup.uk

海外消費者レビューサイトでの評価は4.4点/5点となっています。

\取引手数料が無料/
※クーポンコード【5270EB64F8F34A7C】を使用すると12%OFF

FTMO

FTMO公式サイトトップ画像

FTMOは、2015年以来順調に事業を展開して、多くのクライアントにアカウント提供を行い、合計で1億6000万ドル以上の支払いを行っているプロップファームです。

プラン内容

FTMOのチャレンジプランは、アカウントのサイズに応じて5種類あります。

料金はユーロとドルの両方で支払うことが可能です。

ユーロでの料金は以下の通りです。

アカウントのサイズ価格 (€)レバレッジ
$10,000€150.00100倍/30倍
$25,000€250.00100倍/30倍
$50,000€345.00100倍/30倍
$100,000€540.00100倍/30倍
$200,000€1,080.00100倍/30倍

ドルでの料金は以下の通りです。

アカウントのサイズ価格 ($)レバレッジ
$10,000$168.72100倍/30倍
$25,000$272.13100倍/30倍
$50,000$375.54100倍/30倍
$100,000$587.80100倍/30倍
$200,000$1175.59100倍/30倍

料金はFintokeiやalpha capital group に比べると少し割高となっています。

合格条件と失格条件

ステップ1: 初期資金を10%増やす
ステップ2: 初期資金を5%増やす

1日の損失率が5%を超える
・全体の損失率が10%を超える
  *オープンポジションの含み損も入る
・経済指標2分前からのエントリー(スイング口座ならOK)
・週末のポジションの持越し(スイング口座ならOK)

FTMOのチャレンジはFintokeiとalpha capital group に比べて少し難易度が高いと言えます。

FTMOのメリットとデメリット

・2014年から運営しているから実績面で安心できる。

・チャレンジ料金が割高。
・チャレンジ難易度が少し高い。
・日本語対応がない。

日本語対応していないところは、Google翻訳、ChatGPTなどを活用すれば、いいと思います。

安全性

引用:https://www.trustpilot.com/review/ftmo.com

海外消費者レビューサイトでの評価は4.8点/5点となっています。

\2015年からの運営実績あり/

Axi Select

Axi select は、大手海外FXブローカーである「Axi」が長期的な運用を任せることができるトレーダーを探すプロジェクトのことです。

プラン内容

Axi selectでは、6つの評価ステージが用意されており、一定の基準を満たすことで上のステージに上がれます。

引用:ファンド トレーダー プログラム – FX ファンディング トレーディング口座 / Axi

Axi Selectでは、チャレンジ料がかかりません。

評価ステージでは、本人のリアル口座で取引を行い、500ドルの入金が必要です。

各ステージの条件は他のプロップファームと比べると難しいと思えます。

Axi select のメリットとデメリット

・チャレンジ料金がかからない

ステージ期間があるので、次のステージに行くのに時間がかかる。
各ステージで最低取引回数が用意されている。
日本円に対応していない。