【プロップファーム】Instant Funding とは?Fintokeiとの違いを解説!

Instant Funding

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。 また当サイトが発信している情報は日本国外の居住者を対象としたものであり、国内居住者を対象としたものではありません。


「Instant Fundingについて詳しく知りたい」
「Finokei以外のプロップファームも知りたい」
「Finokeiとの違いが知りたい」

こんなことを思っている人はけっこう多いと思います。

そんな人のために、本記事は Instant Funding とは何なのか、Fintokeiとの違いについて解説します。

Instant Funding とは、速攻プロのプランに力を入れているプロップファームです。

※クーポンコード「AFF4QCYAX7QWAM」入力で10%OFF

Instant Fundingの概要

引用:https://instantfunding.io/

Instant Fundingは、2021年から運営を開始しているプロップファームです。

最大の特徴は速攻プロプランに力を入れていることです。

Fintokei も速攻プロプランを提供しているので、比較してみたいと思います。

プラン内容

Instant Funding口座

初期資金1250$2500$5000$10000$20000$40000$80000$
全体の損失-10%-10%-10%-10%-10%-10%-10%
1日の最大損失なしなしなしなしなしなしなし
利益分配率70%70%70%70%70%70%70%
プラン価格79$120$225$440$870$1735$3460$

初期資金とプラン価格を円に変換しておきますね。(想定為替レート1ドル=150円)

初期資金
1250$→18万7500円
2500$→37万5000円
5000$→75万円
10000$→150万円
20000$→300万円
40000$→600万円
80000$→1200万円

プラン価格
79$→11850円
120$→18000円
225$→33750円
440$→66000円
870$→13万500円
1735$→26万250円
3460$→51万9000円

Fintokei 速攻プロプラン

プラン名ブロンズシルバーゴールドプラチナダイヤモンド
初期資金20万円50万円100万円200万円500万円
1日の最大損失なしなしなしなしなし
全体の損失-10%-10%-10%-10%-10%
利益分配率50%50%50%50%50%
プラン価格1万5800円2万9800円5万8800円11万8800円29万8800円
参照:トレードの未来を体験しよう – Fintokei

まず、比べるべきは利益分配率です。Fintokeiが50%なのに対して、Instant Fundingでは70%です。

プラン価格について自分なりにまとめようと思います。

初期資金がプラン価格の何倍なのか?

Fintokeiの場合
・ブロンズ  20万÷1万5800=12.66倍
・シルバー  50万÷2万9800=16.78倍
・ゴールド  100万÷5万8800=17倍
・プラチナ  200万÷11万8800=16.95倍
・ダイヤモンド  500万÷29万8800=16.73倍 


Instant Fundingの場合
・1250$プラン  18万7500÷11850=15.82倍
・2500$プラン  37万5000÷18000=20.83倍
・5000$プラン  75万円÷33750=22.2倍 
・10000$プラン  150万÷66000=22.7倍
・20000$プラン  300万÷13万500=23倍
・40000$プラン  600万÷26万250=23倍
・80000$プラン  1200万÷51万9000=23.1倍

Fintokeiは、だいたい12.6倍~17倍くらい、Instant Fundingは、15.8倍~23倍くらいになっています。

このことから、速攻プロプランの場合、Instant Fundingを使うのがいいと思います

安全性

引用:https://www.trustpilot.com/review/instantfunding.io

海外消費者レビューサイトでは、4.6/5点 と高い評価を得ています。比較的安全だと思います。

登録方法開設方法

※クーポンコード「AFF4QCYAX7QWAM」入力で10%オフ

まとめ

今回は、Instant Fundingの概要と Fintokei の速攻プロプランとの違いについてお話しました。

結論を申し上げると、チャレンジなしでプロトレーダーになりたいならInstant Fundingのほうがいいと思います。

プラン価格利益分配率の両方ともInstant Fundingの方が条件がいいです。

しかしながら、資金効率を考えると、Fintokeiのチャレンジプランがおすすめだと思います。