FXは証券口座選びが大切!おすすめの初心者向け口座はこれ!!

その他

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。 また当サイトが発信している情報は日本国外の居住者を対象としたものであり、国内居住者を対象としたものではありません。

初心者トレーダー
初心者トレーダー

FXの証券口座ってそんなに大切なの?なんでもいい気がするけど…

ぷろっぷ先生
ぷろっぷ先生

FXにおいて証券口座選びはすごく重要なんだ。口座開設ボーナス取引手数料スプレッドなどの面から自分に一番あったものを選ぶ必要があるんだ。

ぷろっぷ先生
ぷろっぷ先生

まず、証券口座には国内証券口座海外証券口座の2種類があるので紹介します。

国内FXのメリット

安全性が高い

国内証券口座は日本の金融庁からの審査を受けていますので安全性は高いと言えます。

さらには、「信託保全」というシステムがあり、仮に証券会社が破産したとしても、預けている資金は返還されるようになっているので安心です。

スプレッドが狭い

スプレッドとは売値と買値の差のことであり、FXにおける手数料のようなもので狭ければ狭いほど多くの利益を得ることができます。

このスプレッドが国内証券口座では海外証券口座に比べてかなり狭めに設定されています。

どれだけ稼いでも税率が一定

海外証券口座の場合、稼いだ額に応じて15%~55%までの税金がかかってしまいますが、国内証券口座ではどれだけ多くのお金をかせいだとしても税率は約20%です。

稼いだお金をより多く残したい」と思う方は国内口座が良いかもしれません。

損失の繰り越しが可能

国内FXの場合、ある年の損失を翌年以降の3年間繰り越すことができる、損失繰越の制度を採用しています。

仮に今年100万円の利益を出していたとしたら、その100万円は課税の対象になってしまいますが、前年などに100万円の損失を出していたら、その損失を繰り越すことで、納税額を0にすることも可能になります。

ぷろっぷ先生
ぷろっぷ先生

国内FXは金融庁の認可を受けている業者が多いので個人的には国内FXがおすすめです

国内FXのデメリット

最大レバレッジが25倍まで

海外FXでは最大1000倍までのレバレッジをかけることができるなか、国内FXでは25倍までしかかけることができません。

レバレッジ1000倍はハイリターンが望めますが、その分投資した資金がすぐになくなることもあるので25倍でも十分と言えるでしょう。

「追証制度」がある

追証とは、証拠金を超える損失が出て、口座残高がマイナスになった時、口座残高が0になるまで入金を求められるシステムのことです。

スイスフランショックのような大きな相場変動が起きると、損切り値を設定していたとしても、多額の損失を被る可能性はあります。

海外FXでは追証がありませんので、そういったリスクが怖いという人は海外FXのほうが良いかもしれません。

おすすめの国内FX業者 DMM.com証券
初心者トレーダー
初心者トレーダー

じゃあ国内FXではどこの証券会社がおすすめなの?

ぷろっぷ先生
ぷろっぷ先生

国内ならDMM.com証券がおすすめですよ

ぷろっぷ先生
ぷろっぷ先生

なぜDMM.com証券がいいのか、理由を紹介していくよ

最短30分での取引可能

申し込みは5分で完了し、さらには面倒な郵送物の受け取りは不要なので、今すぐにでも取引をはじめて経験を積むことができます。

FX初心者の方は初めは少額からはじめて、コツコツと経験と利益を積み上げるようにしましょう。

豪華なキャッシュバックサービス

DMM.com証券では口座開設からの3ヶ月間の新規取引数量に合わせて、最大で300000円のキャッシュバックサービスを用意しております。(2024年5月6日時点)

その他にも新規取引の度にポイントがたまる(1ロット取引で最大4ポイント)のでかなりお得だと言えます。

業界トップレベルのスプレッド基準

DMM.com証券のスプレッドは以下の通りです。

USD/JPY(米ドル/円)0.2銭~           EUR/JPY (ユーロ/円)0.4銭~

GBP/JPY (ポンド/円)0.9銭~          AUD/JPY (豪ドル/円)0.5銭~

NZD/JPY (NZドル/円)0.7銭~          CHF/JPY (スイスフラン/円)0.8銭~

CAD/JPY (カナダドル/円)0.6銭~         ZAR/JPY (南アランド/円)1.0銭~

MXN/JPY (メキシコペソ/円)0.2銭~        EUR/USD (ユーロ/米ドル)0.3pips~

GBP/USD (ポンド/米ドル)1.0pips~        AUD/USD (豪ドル/米ドル)0.4pips~

NZD/USD (NZドル/米ドル)1.6pips~       USD/CHF (米ドル/スイスフラン)1.6pips~

USD/CAD (米ドル/カナダドル)1.8pips~      EUR/GBP (ユーロ/ポンド)1.0pips~

EUR/AUD (ユーロ/豪ドル)1.5pips~        EUR/NZD (ユーロ/NZドル)3.5pips~

EUR/CHF (ユーロ/スイスフラン)1.6pips~     GBP/AUD (ポンド/豪ドル)1.5pips~

GBP/CHF (ポンド/スイスフラン)2.8pips~

DMM FX〔公式サイト〕より
充実のサポート体制

DMM.com証券では24時間365日チャットでのサポート体制を敷いています。

さらには電話やLINEでの対応も行っているので、初心者にとっては非常にありがたいサービスです。

各種手数料が無料

DMM.com証券では以下の手数料が無料になっています。

  • 取引手数料
  • 口座維持手数料
  • ロスカット手数料
  • 口座開設手数料
  • 出金手数料

これらの手数料に加えて、入金手数料もインターネットバンキングを利用すれば無料になります。

これだけの手数料が無料だと初心者にとってはかなりハードルが低いといえます。

DMM.com証券の口座開設はこちらから

海外FXのメリット

追証のリスクがない

海外FXではゼロカットシステムを採用しているため証拠金を超える損失が発生したとしても、追証が発生することはありません。

証拠金は0になってしまうことがあるかもしれませんが、それ以上の損失がでることはありません。

最大レバレッジが大きい

国内FXでは最大レバレッジ25倍なのに対して、海外FXでは1000倍ものレバレッジをかけることができます。

ハイリターンを狙いたいという方は海外FXのほうが良いと思います。

各種ボーナスが豪華

海外FXでは、口座開設ボーナスや入金ボーナスなどを数多く用意しております。

初めのほうは、ボーナスを利用してノーリスクで取引することも可能です。

海外FXのデメリット

スプレッドが広い

国内FXに比べて海外FXはスプレッドが高い傾向があります。

しかしながら海外FXではいくつかの種類の口座を提供しているため、国内FXと似たスプレッドの広さで取引をすることも可能ではあります。

出金拒否などの噂がある

海外FXでは口座凍結や出金拒否などの口コミも見受けられます。

しかしながら、海外FX会社の中でもしっかりとした実績を持っていたり、会社規模の大きな会社のサービスを利用すれば、出金拒否などを受けることはなくなると思われます。

海外FXはどの会社のサービスを選ぶかがより重要になってきます。

おすすめの海外FX業者 FXGT
初心者トレーダー
初心者トレーダー

じゃあ、海外FXだったらどの業者がおすすめなの?

ぷろっぷ先生
ぷろっぷ先生

海外FX業者ならFXGTという会社がおすすめだよ

ぷろっぷ先生
ぷろっぷ先生

おすすめの理由を説明していくね

出金拒否の可能性が極めて低い

FXGTでは利用規約にさえ反していなければ、出金拒否されることはほとんどありません。

そのほかにもFXGTの出金処理はとても速いことで知られていたり、24時間体制の日本語対応サポートがあったりカスタマーファーストであるといえるでしょう。

追証のリスクがない

FXGTでのトレードでは最大レバレッジ1000倍での取引でも、しっかりとゼロカットが行われるため、証拠金以上の損失を出すことはありません。

無料報酬が豪華

FXGTでは、口座開設ボーナス入金ボーナスを用意しております。

口座開設ボーナスでは無料の新規口座開設と本人確認を済ませると20000円を受け取ることができます。(2024年5月6日時点)

入金ボーナスでは数種類準備されていますが、100%Welcomeボーナスというものを設置しており、上限8万円まで受け取ることが可能です。

FXGT公式サイトはこちらから

ぷろっぷ先生
ぷろっぷ先生

ここまではおすすめの国内FXと海外FXについて紹介してきましたが、FXにはやはり多くの元手資金があったほうがいいです。

初心者トレーダー
初心者トレーダー

わたしはぜんぜんお金も経験もないけどどうしたらいいと思う?

ぷろっぷ先生
ぷろっぷ先生

元手資金が無くても、多額資金を運用できるプロップファームという仕組みが最近注目されてきているんだ

プロップファームについて詳しく知りたい方はこちら