【プロップファーム】Axi Selectって何?参加条件から特徴までを徹底解説!

未分類

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。 また当サイトが発信している情報は日本国外の居住者を対象としたものであり、国内居住者を対象としたものではありません。


「Fintokei 以外のプロップファームについて詳しく知りたい」
「Axi select について詳しく知りたい」
「Fintokei と比べてどっちがおすすめ?」

こんなことを思っている人は結構いると思います。

本記事では、そんな方向けに Axi Select というものについて紹介したいと思います。

その他にも Fintokei と比べた時、どちらがお得かについても解説するので最後まで見てね。

Axi Select って何?

Axi Select とは、オーストラリアに拠点を置く海外FXのブローカーである Axi が長期的な運用を任せることができるトレーダーを発掘する仕組みのことです。

用意されたステージを進むことで、最大100万ドルの資金を運用することができます。

Fintokei と同じように自己資金が不足している人のためにあるものです。

Axi Select の特徴

  • チャレンジ料の支払いがない
  • 本人のリアル口座で取引を行う
  • 利益の最大90%が報酬として受け取れる
  • 6つの評価ステージがある

チャレンジ料の支払いがない

他のプロップファームでは、チャレンジ料金が課せられるところを、Axi Select はチャレンジ料や登録料が一切かかりません

本人のリアル口座で取引を行う

Axi Select のチャレンジに挑戦するには、500ドルの入金が必要です。

利益の最大90%が報酬として受け取れる

大抵のプロップファームは利益分配率が80%で、スケーリングプランを利用したら90%くらいになります。

ですが、Axi Select では利益の90%を報酬として受け取れます

6つの評価ステージがある

Axi Select では6つの評価ステージが用意されており、一定の基準を満たしていくことで上のステージに上がれます。

ステージが上がるごとに最大資金量や利益分配率が上がっていきます

引用:ファンド トレーダー プログラム – FX ファンディング トレーディング口座 / Axi

各ステージの条件

シードステージ

最低資本:$500USD
利益目標:5%
エッジスコア:50
ステージ期間:30日

取引回数:20回以上

インキュベーションステージ

最低資本:$1000USD
利益目標:5%
エッジスコア:60
ステージ期間:60日

取引回数:40回以上

アクセラレーションステージ

最低資本:$2000USD
利益目標:5%
エッジスコア:70
ステージ期間:60日

取引回数:50回以上

プロステージ

最低資本:$2000USD
利益目標:5%
エッジスコア:90
ステージ期間:60日

取引回数:50回以上

プロ500ステージ

最低資本:$2000USD
利益目標:5%
エッジスコア:90
ステージ期間:60日

取引回数:50回以上

プロMステージ

最低資本:$4000USD
利益目標:5%
エッジスコア:90
ステージ期間:60日

取引回数:50回以上


利益目標は全ステージ共通で5%です。

最低資本には取引で得た利益も含まれており、足りなければ入金することもできます。

エッジスコアというのは、リスク管理の上手さ、利益を生み出す能力や一貫性を基に Axiが評価するトレーダーのパフォーマンス力

ステージ期間は最低限経過しないといけない期間のことです。例えば、ステージ期間が30日ならば、30日以上経たないといけません。

取引回数は最低限取引しなければならない取引の回数のことです

Axi select のデメリット

  • ステージアップに時間がかかる。
  • 毎月20回~50回の取引回数が必要。
  • 日本円口座に対応していない。

ステージアップに時間がかかる

Axi select のチャレンジ各ステージで30日~60日の最低日数が設定されています。

最高ステージである「プロMステージ」に到達するためには、最低でも270日かかります。

Fintokeiならチャレンジ料金さえ払えば一番レベルの高い口座のプランに挑戦することができるし、最低取引日数は3日からなのですぐにプロトレーダーになることも可能です

毎月多くの取引回数が必要

Axi select では最低限取引しないといけない回数が各ステージごとに決められています。

一番初めの「シードステージ」でも取引回数20回、3つ目のステージ「アクセラレーションステージ」以降になると、取引回数50回が求められるようになります。

一定のルールの中で取引を行う人や長期足で取引をしている人にとっては、かなりのデメリットになると思われます。

日本円口座に対応していない

Axi select では日本円口座に対応していません。

これはそこまでのデメリットではないかもしれません。(ちょっとばかり不自由ですが)

まとめ

今回はAxi select の参加条件から特徴までをお話ししました。

Axi select の特徴
  • チャレンジ料の支払いがない
  • 本人のリアル口座で取引を行う
  • 利益の最大90%が報酬として受け取れる
  • 6つの評価ステージがある

上記がAxi select の特徴ですチャレンジ料の支払いがいらないという点が一番のメリットです。

参加条件
  • 500ドル以上の入金
  • エッジスコア50点以上
  • 20回以上の取引を行うこと

上記が主な参加条件です。

ここからは私の見解なんですが、Axi select は確かにいいプロップファームだと思いますが、Fintokei の方がおすすめだと思います。

Axi select の参加料がかからないというメリットよりも、ステージアップにかかる時間の長さや毎月必要な取引回数のデメリットのほうが大きく感じられます。